教育問題のトピックス

教育問題に関する論評です

中高教科書「従軍慰安婦」「強制連行」記述、5社29冊が訂正申請

文部科学省は2021年9月8日、中学校社会科および高校地理歴史科・公民科の教科書5社29冊の記述について、「従軍慰安婦」や「強制連行」といった用語の訂正申請があり、いずれも承認したと発表した。

この間の経過

維新の質問主意書・国会質疑がきっかけ

続きを読む

「ネットいじめ」指摘されたいじめ自殺事件、背景には学校のICT教育体制のまずさか?

東京都町田市立小学校で2020年11月にいじめ自殺事件があったことが報じられている。

いじめの手口のひとつとして、学校貸与のタブレット端末からチャットに児童の悪口が書き込まれたなどもあったと報じられている。

続きを読む

大阪市「オンライン授業」で学校現場に混乱

新型コロナウイルスでの3度目の「緊急事態宣言」が2021年4月25日より大阪府などに出されたことに伴い、大阪市立の小中学校では発令後初の授業日となる26日より一部オンライン授業に切り替えた。

f:id:education2000:20210906063542j:plain
オンライン授業(イメージ)

続きを読む

「黒染め」訴訟と頭髪をめぐる「ブラック校則」

大阪府立懐風館高校の「黒染め強要」訴訟、2021年2月16日に大阪地裁判決が出たとのこと。

黒染めの校則は合法であり、生徒への強制はなかったなどと判断したとのこと。一方で、生徒が不登校になってから名簿を削除したことなどの対応を不適切だと認定し、大阪府に約33万円の損害賠償を命じた。

大筋では、学校側の証言に基づいて大阪府の主張が認定され、生徒側の主張は認められなかった形になっている。損害賠償が認められた部分については、大阪府が自ら不適切と認め、事実を把握したのちに学校側に是正指導をおこなったとされる部分だということ。

原告側弁護士は判決を不服としているという。

続きを読む
プライバシーポリシー